バリアブル印刷とは?
文字や画像を差し替えて印刷ができます。Pマークも取得済なので情報管理も安心

バリアブル印刷は様々なシーンで活用できるOneToOne印刷です。
印刷する1枚1枚に対して、文字や画像を変えて印刷することができます。

対象を特定せず市場全体へ単一的な広告を展開するマスマーケティングから、
多様化したニーズに合わせて広告を展開するエリア・セグメントマーケティング。
そして現在、一人ひとり個別に対応したOneToOneマーケティングが注目されています。
バリアブル印刷は、よりターゲットに合わせた効果の高いツールを制作するときにお役に立てるサービスです。

バリアブル印刷の活用方法は主に2種類

宛名などパーソナル情報の印刷 名前や住所などを差し替えて印刷ができます
お名前、住所、会員番号など、
お手持ちのデータを利用して個別印刷ができます。
手でひとつひとつ行っていた宛名書きや番号記帳など
面倒な手間を省くことができ、
かつデータ通りに必要な分だけを印刷することで
無駄を一切排除できます。

罫線

ターゲットに合わせた情報発信 ターゲットに合わせたツールの内容にすることで効果が上がります
個々の嗜好やニーズ、購買履歴などに合わせて
一人ひとり個別にプロモーションを行うときに
活用できます。
ターゲットを細分化することで、
より付加価値の高い、
最適化した情報発信が可能になります。

罫線
“同じレイアウトで一部情報を変えるもの”や
“顧客別に郵送するもの”はバリアブル印刷が最適


●DM      ●挨拶状     ●チケット    ●ノベルティ
●賞状     ●試験などの案内通知      ●名刺       ●学生証
●学習教材  ●アンケート用紙 etc



WACOの体制

Pマーク取得のしくてむで、情報管理も安心

バリアブル印刷を行う上で最もネックとなるのは、個人情報管理です。宛名や住所等、個人情報の部分を可変印字することも多いため、何より信頼の置ける情報保護体制が求められるのです。WACOでは、「プライバシーマーク」を取得し、各種マニュアルに基づいて社内での情報管理を徹底しています。また、ほとんどの作業を自社内で行い、全ての工程を一括で管理しているため、情報漏えい等のリスクが最小限に抑えられます。

Pマークを取得、管理・体制も徹底しています



プロモーションのお手伝いで戦略的情報発信を実現します

単に「バリアブル印刷を行うこと」ではなく、「バリアブル印刷でお客様の抱える悩みを解決すること」がWACOの使命です。より効果の高い情報発信をしていくために、印刷の前工程であるプロモーション戦略の立案や、企画・デザインから様々なご提案をさせていただきます。

企画・デザインからご提案させて頂きます



発送まで一括管理のトータルサービス

印刷だけではなく、その後の封入・ラベル貼り、発送作業まで、ワンストップで一連のサービスをご利用いただくことも可能です。 各工程を専門業者に依頼する場合と異なり、スケジュール調整や個々の業者手配など、 お客様の手を煩わせることなく企画・デザイン〜印刷、発送まで、一括で提供いたします。


WACOの制作実績

バリアブル印刷を活用することで、さまざまなツールが制作できます。
※アイコンをクリックしていただくと詳細がご覧いただけます。(別窓で表示されます)

  • DM
  • チケット
  • 名刺・カード
  • 成績表
  • 契約書
  • バナー


上記以外にも、バリアブル印刷で制作できるツールは数多くございます。
構想段階でもご相談は承っております。
ご相談いただければ、こちらからご提案も可能です。 お気軽にご相談ください。

■詳しくはお問い合わせください■
株式会社ワコー
ワコーは東京都千代田区にある50 年を超える歴史を持つ印刷会社です。
BtoBのお取引きをメインに東京都内を中心に約400社の企業様とお取引きさせて頂いております。

■企業情報
本社:東京都千代田区飯田橋3-11-7
創立:昭和34年1月
資本金:8,000万円
従業員数:86名

■ワコー3つのポイント
・都内最大規模のオンデマンド印刷工場
・企画・デザインから印刷後の発送まで一括対応
・対面営業によるご対応(東京都近郊)

  ワコーへ詳しく問い合わせをされたい方はこちらをクリックしてお問い合わせフォームよりお問い合わせ頂くか、03-3295-8012までお電話ください。